千葉県で保護された犬が、グーちゃんにソックリでした。

2018年9月4日、フェイスブックのタイムラインに流れてきた写真を見て、ドキッとしました。『グーちゃんに似ている・・・』

先週、千葉県の九十九里小学校で、動けなくなっていた犬を保護したそうです。腰を痛め、白内障で、背中はゴツゴツだから10歳を超えているワンコさんです。保護主さんの世話で、食欲が戻り、少しだけれど歩けるようになったそうです。

毛玉だらけの体をシャンプーし、カットもしたとあり、出会った頃のグーちゃんと重なります。

グーちゃんに似た九十九里の犬この仔がそうです。顔の白さ、体の色、表情、とても似ています。耳と足先の白い部分が微妙に違うけれど、確認をせずにはいられず、問合せをしました。

性別の記載がなかったので、性別を聞くと、「オス犬」さんでした。残念!!

グーちゃんも親切な誰かに保護されていて欲しいです。

暑さに参るグーちゃん

 

こちらが私が探しているグーちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA